読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走る理系女子

某メーカー研究所勤務の理系女子。車で、自転車で、そして自らの脚で、走るの大好きです。

BMW320dツーリングで紀伊半島一周 その4 本州最南端にて近大マグロを頂く そして帰宅

ドライブ

 こんばんは、みずきです。

 

BMW320dツーリングで紀伊半島一周ドライブの話も今回で4回目。

 

今回が最後ですので今しばらくおつきあいを。

 

 

 

前回まで三重県熊野市で世界遺産である鬼ヶ城獅子岩花窟神社に寄り道してきました。

 

実はこの熊野市での寄り道は全くの計画外、思いつきの寄り道でした。

 

まあ、いつもこんな感じで特に目的を定めず行き当たりばったりでドライブするのが好きなのですが、今回、ここだけは行こうと決めていた場所があります。

 

それは和歌山県東牟婁郡串本町にある本州最南端の地、潮岬

 

訪れたのはその潮岬にある潮岬観光タワー。

f:id:bin-bow:20170206232214j:plain

 

 

ここにはお土産屋さんやレストランもあり、ここでちょっと遅めの昼食を頂くことに。

 

注文したのは近大マグロ丼、お値段1600円也。 

f:id:bin-bow:20170206232212j:plain

 

 

マグロ丼には近大マグロが5切れ乗っていましたが、正直、これで1600円はちょっと高いかなという感じがしました。

 

まあ、近大マグロを食べたよっていう話題ができたから良しとします。

 

近大マグロを食べながら、「そういえばここまでの道中に近畿大学水産研究所と書かれた建物を見かけたな~」と思い出し、「あそこで育てられたマグロなんだ~」とちょっぴり感動。

 

www.flku.jp

 

 

さてさて、おなかも満たされたところで次はタワーに登ってみます。

 

入場料金300円を支払うと、チケットの代わりに渡されたのがコレ↓

f:id:bin-bow:20170206232216j:plain

 

本州最南端訪問証明書だそうです。

 

 

タワー最上階へはエレベーターで上がります。

 

そこから外に出て、さらに階段を上がると 「本州最南端 潮岬」の碑。

 

f:id:bin-bow:20170206232221j:plain

 

 

タワーのてっぺんからの眺望は一見の価値ありです。 

f:id:bin-bow:20170206232222j:plain

 

 

 遠くを行き交う船。右手には潮岬灯台が見えます。

f:id:bin-bow:20170206232225j:plain

 

 

一通りタワーからの眺めを楽しんだ後は、海岸沿いを散歩します。

 

至る所に本州最南端の文字。 

f:id:bin-bow:20170206232226j:plain

 

 

ちょっとくどいくらいに本州最南端アピールです。 

f:id:bin-bow:20170206232228j:plain

 

この後、家族と友人にお土産を買って、約400kmの帰路につきました。

 

国道42号を大阪方面に進み、紀勢道→阪和道→近畿自動車道第二京阪道路名神高速新名神→東名阪→伊勢湾岸道と高速道路をひた走り、家に着いたころには辺りは真っ暗。 

 

一日かけてBMW320dツーリングで紀伊半島一周ドライブしましたが、総走行距離738km、平均燃費は22.8km/Lでした。 

f:id:bin-bow:20170206232229j:plain

 

いや~、一日で走る距離じゃありませんね。

 

疲れました。 

 

以上で、BMW320dツーリングで紀伊半島一周ドライブは終了です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

長旅の疲れを癒すのは皆様のお疲れ様クリックです。

よろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村


自動車(BMW) ブログランキングへ

ブログランキングならblogram

はてなご利用の方は読者登録もしていただけると嬉しいです。