読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走る理系女子

某メーカー研究所勤務の理系女子。車で、自転車で、そして自らの脚で、走るの大好きです。

車庫入れがうまくいかない・・・

こんばんは、みずきです。

 

BMW320dツーリングに乗り始めて、1か月が過ぎました。

 

国産車からの乗り換えだったということもあり、最初のころはウィンカーとワイパーの操作をよく間違えたりしましたが、ようやく操作にも慣れ、間違えなくなってきました(苦笑)。

 

 

そんな今日この頃ですが、未だに慣れない操作が一つ。

 

それは車庫入れ。

 

ヴォクシーに乗っていたころは切り返しなんかしなくても1回でピタッと狙い通りのところに停められたんですけどね~。

 

なんでBMW320dツーリングではうまくいかないのかなと考えてみると、いくつか思い当たるところがあります。

 

まず、第1にハンドルが重い。

f:id:bin-bow:20170218213421j:plain

 

走行中はほとんど気にならないんですけど、車庫入れのように車速が遅いときはすごくハンドルが重く感じられます。

 

ヴォクシーの時みたいにハンドルに掌を当てて、クルクル~って感じで回せないんです。

 

そのせいでハンドル操作がぎこちなくなって、なかなか思ったように車を動かせていないんですよね。

 

私が非力なのかな~?

 

あ、別にか弱い女アピールじゃないですよ(笑)。

 

 

後は、バックモニターの画面を見てしまうと思ったところに車を動かせないことが多いですね。

 

これは慣れの問題なのかもしれないですけど、振り返ったり、ミラーを見たりして左右と後方の様子を確認 しながらの方が比較的思ったように車を操作できることが多いです。

 

後方の死角になる部分を確認できるという意味ではバックモニターは非常に良い機能だと思うんですけど、まだまだ使いこなせていないですね。

 

車庫入れが上手くいかないと、駐車場が狭いところに出かけたりするのが億劫になってしまうので、もうちょっと練習しようっと。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

もしよろしければブログランキングの応援クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村


自動車(BMW) ブログランキングへ

ブログランキングならblogram

はてなご利用の方は読者登録もしていただけると嬉しいです。