読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

走る理系女子

某メーカー研究所勤務の理系女子。車で、自転車で、そして自らの脚で、走るの大好きです。

友人たちとハイキング BMW320dツーリングの良さを再認識

こんばんは、みずきです。

 

最近ちょっと仕事で多忙な日々を送っております。

 

数か月後ではあるのですが学会発表することになり、その準備で大忙しです。

 

とは言っても、まだ休日出勤をするほどの忙しさではなく、この週末は友人たちとハイキングに行ってきました。

 

f:id:bin-bow:20170522234333j:plain

 

だいたい、こういう時車を出すのは私です。

 

まあ、私自ら買って出ているんですけどね。

 

その代わりと言ってはなんですけど、出かけた先では友人にご飯を奢ってもらったりしています。

 

 

 

さて、今回、友人たちとハイキングに出かけた道中で、BMW320dツーリングの良さを再認識したので、その点について書いてみようと思います。

 

まず、これは今までにも何度も書いているのですが、燃費の良さです。

 

燃料の残量が少なかったので、友人たちを迎えに行く前に、給油をしたのですが、今回の給油量は51.22Lで、前回の給油からの走行距離は979.1kmでしたので、この間の平均燃費は19.1km/Lでした。

 

惜しくもカタログ燃費の19.2km/Lには届きませんでしたが、8割方通勤のみでの使用で、この燃費はとてもいい数字じゃないかと思います。

 

rikejo.hateblo.jp

 

BMW320dツーリングの良いところは燃費だけではありません。

 

今回、車を買い替えてから初めて山道を走りましたが、以前乗っていたヴォクシーとは比べ物にならない走りの良さにちょっと感動してしまいました。

 

まず、急なカーブにちょっと速過ぎるかなというくらいのスピードで侵入しても、全くロールする感じもなくしっかり曲がってくれるんです。

 

ヴォクシーで山道は知ってるときなんか急カーブではロールしまくりで、横転するんじゃないかと思うこともありましたが、そんなことは全くありません。

 

さらに、これはディーゼルならではなのかもしれませんが、上り坂の途中からでも、ちょっとアクセルを踏めばぐんぐん加速していくんです。

 

大人4人を乗せた状態で、結構な急こう配の上り坂でもお構いなしです。

 

この低速域からのトルク感は、やっぱりディーゼルの良さですよね。

 

 

 

運転を楽しみ、友人たちと自然の中でハイキングを楽しみ、リフレッシュできた週末でした。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

もしよろしければブログランキングの応援クリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村


自動車(BMW) ブログランキングへ

ブログランキングならblogram

はてなご利用の方は読者登録もしていただけると嬉しいです。